スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GRADENDE KANIN  fin.
009_convert_20140810144922.jpg



台風直撃の日曜日・・・ 
引きこもって仕立てました。

022_convert_20140810163720.jpg


ウールうさぎのクッション、なんとか完成。
Blomsterはんとの相性もバッチリです。



裏に使ったのは、綿麻混の爽やか系ストライプ。
裏布とファスナーだけはかなり前から用意してました。

042_convert_20140810154259.jpg


ウール側にばかり気をとられてミシンかけたら
裏布のストライプが曲がってしまい、実は2度ほどやり直し。
あ゛ー、洋裁の上手い人、うらやましー。




ウール糸がたくさん余りました。
これを使ってウールの本から色々刺せそう。
いつか、きっと。
それまでミイさん箱に保管です。

003_convert_20140810145557.jpg




台風が去ったら、また暑さが舞い戻ってきましたよ。




Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson




スポンサーサイト
8月
出突っ張りしてる間に8月がやってきました。

104_convert_20140803102417.jpg




このところ10目ほど刺しては寝落ちしてばかりで
恥ずかしながらあんまり刺せておりませーん(・_・;)
この季節、夜は疲れがでてダメですな。

216_convert_20140803102003.jpg


上側の青地の部分が数段残っていたので
枠をはずしてそこを横にビーッと刺しています。
あと下側にも同じように4段ほど刺します。

単純に横に一色で刺せばいいだけ、と甘く見てたけど
実はこれが結構手ごわい。ウーン、進まない(゜レ゜)

こんな遅々として進まない手仕事に軽く落ち込みつつ
それでも終わりが見えてきた嬉しさもフツフツとこみ上げてくるのです。




kei_011.png



由布院ステンドグラス美術館

170_convert_20140803102618.jpg



旅先で、娘とステンドグラスに初トライ!
ガラス選びから仕上げまで、1Hの体験コースです。

222_convert_20140803102237.jpg


娘っちはフォトフレーム、私は鏡にしました。
ムフフ、なかなか可愛いぞ




暑い日が続いていますが
それでもゆっくりゆっくり季節は移ろっています(と思いたい)
がんばりませう。




ユリ科カタクリ
最終モチーフが刺せました。

015_convert_20140719055916.jpg


簡易枠に適当に画鋲を刺しながら適当に移動、という
まことお粗末な舞台裏であります(・∀・)

それでもなんとか、ヨレたり歪んだりすることなく
最終モチーフまでこれました。


004_convert_20140719055722.jpg


このウールに限っては、このように
すべて2本取りの糸の間に針を通して刺しました。
正しいやり方は分からないんだけど、多分これで
比較的ヨレずに目が落ち着いたような気がします。



「貴婦人と一角獣」展の図録によると
この花はユリ科のカタクリとのこと。
開花したカタクリはユリによく似た花だけど
蕾だとこんな感じなのかな。




kei_011.png



数日前、帰宅してポストをみると
コロコロと不思議にふくらんだ封筒がありました。

なかには・・・
こんな可愛いシンブルが二つ・・・

020_convert_20140719060200.jpg


他県に住む友達が
喜びそうなものを見つけたよ、と
わざわざ送ってくれたものでした。

そしてそれは、偶然だけど、ユリの花?
思いがけずとても嬉しく、
さっそく大事なものコーナーに飾ったのでした



あと花ひとつ。
黄色い花のベッタリした葉っぱがようやく刺せました。

064_convert_20140707142150.jpg

ナデシコの葉っぱも同じような大きさだったけど
黄花の葉っぱの方が何だかずいぶん大変に思えました。

それでもやっと、
あとカタクリの花をひとつ刺せば
千花文様(ミル・フルール)の完成です。


なかなか手仕事する余裕がなくて
いつまでもモゾモゾしていますが
次なに刺そうかな~なんて
考える時間は楽しいです^^



Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson





そうそう、
週末に「あの女(ひと)」に会いました。


って、あのヒトってダレ?




068_convert_20140707142912.jpg


この御方、ワタクシまったく存じませんでしたが
友達に誘われたので行ってみました、
ミラノのポルディ・ペッツォーリ美術館の貴族コレクション展。
っていうか、あべのハルカスに行ってみたかった(笑)


あの女(ひと)とは、初期ルネサンスの時代の傑作とされる
ポッライウォーロの「貴婦人の肖像」のご婦人でした。
確かに美しかった~~


知らなかったわりには
ノリで上階のカフェではこんなものを。

053_convert_20140707142359.jpg

ずばり「貴婦人セット」 こちらもなかなかの麗しさ。





着地。
あまり進んでないけど
草原にはなんとか着地が出来たうささんです。

017_convert_20140626220421.jpg

「足だるかったのよね~ヤレヤレ」って
ちょっとホッとした表情に見えます。

足元に咲くテラコッタ色のビオラが可愛い。
でも、黄のジャスミン(Jasmin jaune)の葉っぱは
なかなかはかどりません。



kei_010.png



最近お気に入りのお店のバーニャカウダ
ソースも野菜もすごく美味しいんです。

001_convert_20140626220551.jpg


友達と4人でシェア、とても楽しい夜でした。






2ケ月ぶり。
しばらく刺してなかったゲルダさんの泣きうさぎ
泣いてる、というかもしや怒ってる?(・∀・i)タラー

久々に取りだして3/4あたりまで刺してみました。

018_convert_20140614211810.jpg

残りあと1/4!
少しエンジンかけてがんばりたいと思います。
ウールといっても暑苦しいほどの糸ではないし
まだ全然大丈夫そうです。




028_convert_20140614211647.jpg


濃厚なピンクのバラは2番咲きのマダム・イザークプレール
一輪でも存在感のあるなかなかの名花です。



Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson



イングリッシュブルーベル
右側に次いで、青い花ふたつめです。

004_convert_20140414083535.jpg


この花の名は「野生ヒヤシンス(jacinthe sauvage)」
ひとつめを刺した時、貴婦人と一角獣展の図録から調べました。

その後「jacinthe sauvage」でも調べてみたところ
なんと、前に育てたことのあるイングリッシュブルーベルのことだと
わかりました。


これは2年前にうちで咲いた時のイングリッシュブルーベル。
前年の秋植え球根です。

032_convert_20140413233343.jpg


清楚でオシャレさんな花だったけど
残念ながら1年咲いたきりで消えてしまいました。

クリスマスローズも、12種育てているうちの3種類は
今年まったく花を付けてくれませんでした。

勝手に繰り返し咲くと思い込んでいても
そう簡単に思い通りにはいかない、
自然とはそういうものですね。



Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson





お時間あれば幸せ探してみてください。高確率ですよ(*^-^*)

013_convert_20140413211814.jpg





花冷え
冷たい雨のなかピンクのチューリップが咲いています。

012_convert_20140405162407.jpg




こちらでは黄色の花エリアを進めています。

070_convert_20140405162938.jpg

春休みの間ちょこっとがんばってみたけど(これでも)
また来週からはいつものタラタラなペースに戻りますよ~



Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson




kei_011.png



昨日は友達とちょっと遠出して
アトリエ風さんのファブリック展におじゃましました。

ホームスパンリネン、グレインサック、マングルクロスなどなど
素敵で貴重なヨーロッパアンティークリネンがいっぱいの空間で
しばし幸せなひとときを過ごしました。

迷いに迷って選んだジャーマンファブリックとキッチンクロス。

063_convert_20140405162526.jpg


021_convert_20140405162626.jpg


家のどこに置いても不思議とよくなじんでくれます。
これからの暮らしを楽しくしてくれそうで
なんだかワクワク(^^)




黄花
うさぎワールドに黄色い花が見えてきました。

069_convert_20140330083558.jpg


後半になり、キャンバス地に手が馴染んできたような気がします。
アップダウンの刺し方にもずいぶん慣れてきたし
私にしてはいい調子で進んでいます。




ベランダ庭には黄色い水仙。
雨の朝にひときわ目立って咲いています。

046_convert_20140330083428.jpg

手前の黒っぽいちっこい花は
植えっぱなしの球根から毎年咲くフリチラリア。
こう見えて内側には黄色を隠し持っています。





家のなかには、友達から貰った可愛い花。
春がきたよ~って言ってるみたい(^^*)

080_convert_20140330105812.jpg


Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson


半分
やっと、です(´ー`* ))))

039_convert_20140323175950.jpg


このウール用にスクロールフレームを買ってみたけど
サイズが小さくてみごとに失敗。
結局、手持ちの木枠に画鋲を刺したり外したりしながら
やってます。

画鋲を外してもヨレもなくピンとしてるし
これで十分じゃん、って事で
後半もこの簡易木枠を使って進めます。



Haandarbejdets Fremme
20-6835 GRADENDE KANIN
Design:Gerda Bengtson




014_convert_20140323173519.jpg


クリローちゃん色々。

010_convert_20140324091952.jpg



プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・

好きなもの
小鳥
薔薇 
フレメのステッチ

色んな好きをゆるりと綴ります

最新記事
カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
photo
リンク
アーカイブ

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。