スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめてのハーダンガー
ハーダンガーのワークショップに参加しました。
トト先生、アトリエ風さん、どうもありがとうございました。

優しいてしごと屋トト先生のおかげで私でもできましたー!

045_convert_20150208233816.jpg


って、実は切るべきではない糸を切ってしまい
先生にボンドで手直ししていただいただきましたよ・・・(・∀・i)タラー・・・ 


定員は7名、
ハーダンガーは初めてといいつつ
皆さん手仕事に慣れた方ばかりのようです。


繝上・繝€繝ウ繧ャ繝シ・胆convert_20150208103427



ジャン!みんなキレイに完成です!

繝上・繝€繝ウ繧ャ繝シ_convert_20150208103322
            


アトリエ風のオーナーさん以外は初対面の方々でしたが
皆さんとてもいい方ばかりで本当に楽しいひとときでした!
お隣のAさーん、
不出来なワタシの面倒をみてくださってありがとうございました^^




風さんで開催中のとっても素敵な「フランスの古い紙展」
じっくり見てお買い物する余裕がなかったことが
唯一心残りなのでした。


IMG_1147_convert_20150208132602.jpg



スポンサーサイト
初がま口ポーチ
先月買った「手づくり手帖」には
北欧風ファブリックのこんなキットが付いていました。

008_convert_20150107152119.jpg


思い立って、本のハウツー見ながら作ってみましたよ。


北欧の自然を描いたという斉藤謠子さんのファブリック。
花や草や虫たちが楽しそうに踊っているようですね~


013_convert_20150107151803.jpg


先日買ったばかりの娘用newミシンを拝借して作成。

私のミシンは調子が悪いんです。
速度調節が効かなくなったし、ジグザク縫いも出来なくなったし
年とともにその衰えが顕著なのであります。
まるで自分と一緒やーん・・・(ToT) 



ポーチは深さが20センチ近くあるたっぷりサイズで
化粧ポーチとしてはちょっと大きすぎる感じです。
でも、初がま口、なんとか完成したので嬉しいな~♪


019_convert_20150107153002.jpg


今年もこの調子で、無計画にがんばります(笑)


初めてのツヴィスト

kiccaさんの本「ツヴィストソムと北欧刺繍」を見ながら
ツヴィストの鳥さんに初挑戦。

002_convert_20141116133641.jpg



当たり前だけどクロスステッチと全然違う〜
でもなかなか可愛くできたかな

019_convert_20141116133430.jpg


kicca
Small tapestry・embroidery kit
-Tvistsom「Bird」-



ミニミニクッション
レトロフラワーのステッチができたところで
仕立て用のリバティとタッセルを用意。

027_convert_20140531170923.jpg

タッセルは、ステッチに使ったDMCの中で
特に好きだった2色で作りました。



ボサボサタッセルを付けてミニミニクッションの出来上がり!
このチャートはこんなふうに仕立てたいな~って
イメージしていました。
ムーミンには布団サイズ、かな?(14×15)


037_convert_20140531171336.jpg


「The Earth Laughs in Flowers」 (大地は花で笑う)



季節が冬から春に移り
いっせいに花が開花した喜びを表現した言葉でしょうか。
エマーソンっていう人の言葉だよ、って
ブログの友達が教えてくれました。
こんなブログだけど、拍手やコメントよせてくださる方がいて
いつもホントに感謝しています。



思わずうちの花達も微笑んでいます(✿╹◡╹)

020_convert_20140531171736.jpg

072_convert_20140531171927.jpg





私もエマーソンの名言をググってみたら
素晴らしい言葉のオンパレードでした。

なかでも、

「失敗して、泥の中に転んだって、
起き上がればいいだけである。
恐れる必要など、どこにもない。」


人生失敗だらけの私(特に5月はヒドかった)
これなんかマジで染みるなぁ~



レトロフラワー
リスペクトしているステッチャーさんたちに続け!と
私もこちらのフリーを刺してます。

016_convert_20140524102113.jpg



レトロな花が可愛いぞ(✿╹◡╹) 


「The Earth Laughs in Flowers」


地球は花で笑う・・・?




ピンキープ fin.
鳥かご&3羽の鳥さんが可愛いです。

018_convert_20140510082154.jpg



見本とおなじように、ピンキープに仕立ててみましたよ♪

035_convert_20140510081622.jpg



キルト芯が3枚入ってふかふか。
テープは北浜のリネンバードで買って
だいじだいじにしていたもの、ピンはTピン+ビーズです。
トップのリボンはあえてボリュームをおさえて小さめに。

043_convert_20140510081723.jpg





最近は帰宅時間がちょい遅いんです。
なかなか手仕事時間がとれないのが辛いとこだけど
好きで選んだことなので仕方ない。

でもこうしてノロノロながらでも
たまにブツが仕上がるとやはり嬉しい。
手仕事時間はやはりなくてはならないものだと
あらためて思うのです。




C'est le printemps
Tralala collection


C'est le printemps
printemps(プランタン) = 春

ちょっと春らしい明るいものが刺したくなって
こんな小さいの始めました。

046_convert_20140420120239.jpg

去年パリの手芸屋さんで選んだチャート

鳥さんが3羽でてきます。


C'est le printemps
Tralala collection



kei_007.png



先週、近くのホールで毎年恒例の骨董市がありました。

東洋の古い食器や置物のお店がほとんどだけど
その中にほんの数店だけある西洋モノのお店を見るのが楽しみです。
去年はイースターのカードやイタリアのレースを買ったっけ。

今年はアンティークファブリックのお店で
スウェーデンの可愛いコットンクロスを見つけました。
75センチくらいの幅があり色々使えそう。

006_convert_20140420120402.jpg

お店の人がハンカチ程度の値段におまけしてくれました。
1960年代のものなのでそんなに古くはないのです。



「1960年代ってまだアンティークじゃないよね?」
一緒に行った夫にそう言ったら
「十分アンティークだ」と返されました。

そうか、自分もアンティークか・・・(もちろん夫も)
確かにポンコツ化してきてるもんね、と思わず苦笑い。

それでもまぁ、とりあえず
前向いてまだまだがんばっていきますよ!



056_convert_20140420145537.jpg


今日はイースター

日本の二十四節気では穀雨
植物には恵みの雨の季節です。

バラの蕾も膨らんできました。

ウイッシュミーメル
このうさぎさん、メルちゃんっていう子だそうです。
娘に布を押し付けられたまましばらく放ってたけど
やっと縫う気になりました。

012_convert_20140220233728.jpg


10代後半から20代をメインターゲットにした
サンリオのキャラクターなんだとか。知らなんだ。


027_convert_20140220233837.jpg

早速PC入れて園に持っていくと娘ハリキッテマス。
やれやれ、これで頼まれごとがひとつ済んだわ~






ヒヤシンス、ほころびかけてきた♪

011_convert_20140220233921.jpg





つばめのベルプル
020_convert_20140110171739.jpg
    

パリのつばめさん、ベルプルになって完成です!

DMC3色での表現は可愛くもスッキリ。
つばめさんが紅白ってとこが新年ぽくてウレシイ。


実際につばめを見かけるようになるのは
まだまだ先のことだけど
早速部屋に飾って、一足お先に春気分です。




024_convert_20140110152841.jpg


旧暦の七十二候では
「玄鳥至る(つばめきたる)」という言葉で
4月4日からの季節の言葉としてつばめが登場しています。
9月には「玄鳥去る」で再び登場するので
やはり季節を語る上でかかせない鳥さんですね。


七十二候というのは
一年をほぼ5日ごと72の季節にわけたもので
その季節すべてが、動物、植物、そして自然にちなむ
短いけれど美しい言葉で表現されています。



ちなみに本日1月11日から5日間の言葉は
「水泉温かを含む(しみずあたたかさをふくむ)」

寒さが厳しくとも、土の中では凍った水分が少しずつ
ゆるむ頃という意味。



ここ数日本当に寒さが厳しく、今朝の庭も土はカチカチで
パンジーは萎え萎え。
それでも
チューリップの球根やバラ達の根は
土の中でやんわりと春への準備を始めているのかな。




Hirondelle
あけましておめでとうございます。


何となく新年に相応しいような気がして
こちらをやりかけています。

005_convert_20140103184543.jpg


Hirondelle(イロンデール)とはフランス語でつばめの意。

日本でも巣を作ると縁起がいいと言われる鳥ですが
フランスでも幸せを運ぶ鳥と言い伝えられているようです。



こちらのチャート、パリの手芸屋さんで見つけました。

008_convert_20140103184140.jpg
                   (C)Brin Par Brin "La Maison des Hirondelles"


お店の壁に、ベルプル仕立ての見本が飾ってあったんだけど
それがもうホントに可愛くて一目惚れでした。


ラミネート加工された一枚物のチャートの価格は10€。
書店で買った小さなモチーフが何十個も載ったステッチ本も10€ほどだったので
それを思えばなかなかの高級つばめさんです。

刺せたら、仕立てはパリのお店のようにベルプルに。
なんて、今年も妄想がとまりません(笑)



部署が変わり、しばらく余裕のない日々かもしれないけど
思いつくまま気の向くまま、ステッチは楽しんでいきたいです。
つたないブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




kei_011.png




さて、今年最初に買った本は、カラダに良さそうなスープの本。
ちょこっとだけ主婦業もがんばらねば。
(なんて毎年新年にはそう思うんだけどね・・・)


010_convert_20140103184228.jpg





プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・

好きなもの
小鳥
薔薇 
フレメのステッチ

色んな好きをゆるりと綴ります

最新記事
カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
photo
リンク
アーカイブ

2017/03 (1)

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。