スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンデルセン童話考
森から続く薄い水色の足あとが見えるでしょうか?

足あとの主がぴょーんと飛び越えたのが
このお話の主人公、若く小さなもみの木です。

013_convert_20111012150004[1]


悲しいお話が多いことでも有名なアンデルセン童話ですが
これには作者アンデルセン自身の不幸な生涯が
深く反映されているようです。

このもみの木クンも後に悲しく残酷な結末をむかえることに・・・



もみの木クンは、ひたすら早く大きくなりたいと願っていました。
うさぎにぴょんぴょん飛びこされるほど小さな自分が
嫌で嫌でたまりません。
(主役級のデカさで登場するうさぎ、
実は物語的にはちょい役なのでした)

「若い今を大切にしなさいよ」
・・・そんなお日さまの声も耳に入りません・・・つ・づ・く。





フレメには他にもいくつかアンデルセン童話のデザインがあります。

イダさんのアンデルセンも可愛いし、
ゲルダさんデザインのこちらも好きです。

19712600_45808082_1large_convert_20111012153532[1]


ひとつひとつのお話が可愛いので、禁断の大画像にしてみました。
実はこれ、義妹にあげるために刺したので
私にしてはかなりマジメに丁寧な仕事しています。

義妹好みの渋めなグリーンの額をチョイス。

002_convert_20111014074614[1]


この12のお話のなかにもいくつか悲しい話がありますね。
そんな中、まぬけのハンスの妙な浮かれっぷりに
ホッとさせられたりします。




(義妹にあげる前に撮った2008年の過去フォトです)

Haandarbejdets Fremme
30-9908 GRANTRAEET    Design:Agnete velter
30-3608 H.C.ANDERSEN   Design:Gerda Bengtsson(2008年6月完成)



スポンサーサイト
プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・

好きなもの
小鳥
薔薇 
フレメのステッチ

色んな好きをゆるりと綴ります

最新記事
カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
photo
リンク
アーカイブ

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。