スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スエクロより 小鳥さん
いつの間にか朝夕ひんやりしてきましたね。
花糸97番のあたたかさが似合う季節です。

「スウェーデンのクロスステッチ」より
今年は1983年クリスマスの穂束を刺しています。
小鳥さん可愛すぎ♡

011_convert_20111019092956[1]



「もみの木」は素朴な木の額に入れて
森~な感じにしてみました。

009_convert_20111019092031[1]


森林公園の朝市で、おじさんから値切って買った額は
確か300円くらいだったかな。
そのおじさんのハンドメイド作品で、ちゃんとガラスも入ってます。

私はそれに木製用ワックスを塗ってちょっとおめかし。
こんなひと手間が楽しい。




続きを読む

スポンサーサイト
もみの木完成
やっとやっと「もみの木」のステッチ終わりました(*^^)v

ステッチ下手下手、写真もいまいちですが・・・
ところどころにある銀糸がキラキラしてて、実際はもう少しばかりマシ。
ってことにしてやって下さい。笑

007_convert_20111015150250[1]

ナチュラルな木の額があるので、早速そちらに入れてみようと思います。

続きを読む

うさぎぴょん
外は雨、手もとは雪。

アンデルセンのもみの木、雪野原は意外にもサクサクと刺せてます。
野うさぎもぴょんと登場してきましたよ。

007_convert_20111005182600[1]

でもプチポワンのうさぎはやはり手強く、なかなかはかどりません。
がんばれ、自分。

そうそう、写真ではわからないのですが、薄い水色の足あともあるんですよ。
時々使ってある銀糸もキラキラして綺麗です。




それにしても冷たい雨だな。

ラファエルさまもブルブルです。
ラファエルは「癒しの天使」 確かに癒される美しさです。 

011_convert_20111005182950[1]

(河本バラ ヘブンシリーズ  前出ガブリエルさまのお仲間です)


Haandarbejdets Fremme (30-9908 GRANTRAEET)
Design:Agnete velter





植林リン
もうすこしで木が全部完成、
やっと深ーい森から抜け出せそうです。

あー、植林がんばった。
グリーン系の花糸6色で深い森の感じが
よく表現されています。

015_convert_20110928183332[1]


さぁ、次は下に広がる一面の銀世界。
花糸0番と600番の白色コラボ、
目をしょぼしょぼさせつつがんばります。



シックなガブリエル様は
河本バラ園作出のヘブンシリーズの薔薇。

じっと見てると吸い込まれそう。

 024_convert_20110928190628[1]


ガブリエルとは恵・知恵・慈悲・約束の天使様のお名前です。

神々しい薔薇もよいですが
こんなオンボロりーんな感じも好きです(^。^)

012_convert_20110928183436[1]

やっとやっと過ごしやすい秋がやってきて
庭あそびも楽しい頃となりました。


Haandarbejdets Fremme (30-9908 GRANTRAEET)m-stylmini33.gif
Design:Agnete velter




もみの木迷走中
深い森に空からひとひらの雪が降ってきて・・・

004_convert_20110914171256[1]

重い木を運ぶスタッフも3人そろったのですが・・・

007_convert_20110914171448[1]


なんだか全然うまくいきませーん(-"-)

どうにも失敗続きで、やり直してばかり。
青い男の子など軽く2.5人分くらい刺しましたよ。目も汚くて最悪。

そしてここでまた間違いを発見してしまった(:_;)



森の中での迷走は続く・・・



 



気をとりなおして・・・ちょっと可愛いお話。
004_convert_20110914213209[1]

「ようこそ、小人たちの世界へ」

映画美術監督の種田さんが手がけた「借りぐらしのアリエッティ」の
巨大セットの展示です。
期間もせまってきたので、娘と日曜日に見に行ってきました。

超可愛くレトロなセットに小人気分満喫~
ジプリ大好きなんで、かなり楽しんできました。




今日の薔薇は、スーブニール・ド・ラ・マルメゾンさん。
春には渦巻き度アップでもっとお美しいのですよ。

011_convert_20110914171628[1]


Haandarbejdets Fremme (30-9908 GRANTRAEET)
Design:Agnete velter

もみの木
自然の残した爪痕に心が痛みますが
とにかくのろのろ台風が通過してくれてホッとしています。


西住みなので昨日は一日中雨。
ヒッキーな土曜日、新しく始めたクリスマスのステッチが少し進みました。

005_convert_20110904074003[1]

フレメのアンデルセン「もみの木」です。

とっても長らく温めていました。
刺したくてこの季節毎年いったん取り出してはみるものの
プチポワン満載のチャートをみる→ひるむ→閉じるの繰り返し・・・

でも、今年は思い切って始めてみました。

どこから刺すか迷いどころでしたが、まずは苦手なプチポワン部分から。


・・・と始めてはみたものの
うぅぅぅぅぅーーー見えにくい、刺しにくい、解きにくい・・・

やっぱり私にはギリギリな感じです(;O;)



それでも、刺してると心が温かくなるから
クリスマスのステッチって大好き。

去年プレゼント用に刺した小さな額たち。

012_convert_20110904083553[1]

Haandarbejdets Fremme (30-9908 GRANTRAEET)
Design:Agnete velter


プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・

好きなもの
小鳥
薔薇 
フレメのステッチ

色んな好きをゆるりと綴ります

最新記事
カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
photo
リンク
アーカイブ

2017/03 (1)

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。