スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティークホワイトの額
お願いしていたBLOMSTERの額が仕上がりました。

迷いに迷って選んだのはアンティーク加工された白い額です。

026_convert_20120729072934[1]


本当は色の入った額の方が作品が引き立つのだと思うけど。

なにせかなりの大きさなので、狭小マンションであることを考えて
圧迫感の少ない白を選びました。


013_convert_20120729065306[1]
016_convert_20120729073410[1]



きったね~~~とか言わないで

前からそこにあったようなシャビーな仕上がりに
私は満足しています。

でも実物はもう少しきれいな白なんですよ^^



Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson





スポンサーサイト
BLOMSTER 完成
最後の植物はPAPAVER RADICATUM(パパベル・ラジカーツム)
アイスランドポピーとかヒナゲシといえばピンときますね。

鮮やかな花色のイメージがあるポピーだけど
ゲルダさんチョイスのポピーはこんなにシック。
     
020_convert_20120630134224[1]

この落ち着いた色のおかげで、特に気が急くこともなく
最後のひとつをのんびり楽しく刺し終えることができました。



そしてやっとゴール。
散らかっておりますが・・・・ ジャン♪

017_convert_20120629163000[1]


    きちんと写すと植物図鑑風です。

014_convert_20120629163221[1]

アイロンは軽くかけただけなのでヨレってますが
額装前にビシッとかけます!
画材屋さんの夏のセールで額装する予定です。


  
ダラダラなBLOMSTERをあきれず見てくださっていた方々
ホントにどうもありがとう。



Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson



VACCINIUM VITIS-IDAEA
バクシニウム・ヴィティスイダエア 和名はコケモモ(苔桃)
英名ではカウベリーというようです。

014_convert_20120624080525[1]


まんまるな実が可愛いです。
バックステッチと色使いの妙で、果実が立体的に見えますね。




そしてついに、最後20番目の植物に取りかかりました。
なんだかじんわりするな~

017_convert_20120624075642[1]




ところでこのコケモモ、結構甘酸っぱい果実のようです。

私はこのところ毎朝、甘ーいイチゴジャムを食べています。
ジャムは手作りです。母の。

010_convert_20120624075835[1]


実家の母は毎年せっせとジャムを作って送ってくれます。
キウイでもいちじくでも、なんでもジャムにしちゃう人です。

今年はなぜか進化していて、届いたイチゴジャムは2種類。
母いわく粒々タイプとトロトロタイプだと言うのですが
本人が自信満々でいうほど、実は違いがありません。笑



私も以前、庭の薔薇でジャムを作ろうと思ったことがあるんですが
思っただけでやめました。
花びらの芯が残って上手く出来ないという話を聞いたので。
・・・ということにしておこう^ェ^




今朝の収穫です♪

005_convert_20120624080151[1]





Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson



コケモモ
珍しい6月の台風に、列島は混乱しましたね。
近年自然に振り回されることが増えてきて心が重いです。


それでも自然からはこんな優しい恵みも。

002_convert_20120620093904[1]


わが家ではバラの2番咲が始まっています。

四季咲き性をもつバラは、年に何度も繰り返し咲くんです。
今の季節は雨が多く気温も高いから、どうしても花びらは痛みがち。
それでも、彼女たちはたくましく咲きます。

手をかけていないので、自然の力で咲かせていただいている、としか
言いようがありません。






こちらはコケモモ。
果実のステッチが好きなので、これはすぐ名前が分かりました。

001_convert_20120620093954[1]


花糸95番ってあんまり使うことがないけど
温かみがあってホントいい色。

可愛い実がまだまだ増えますよ*^^*



Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson


GENTIANA NIVALIS
18番目の花が咲きました。
ゲンチアナ・ニバリス 和名をユキリンドウというリンドウ科の花です。

007_convert_20120617112339[1]



秋によく見かけるリンドウは、釣鐘型した紫の花だけど
こちらの花はとても爽やかな青色です。

009_convert_20120617111212[1]



パッと開いて咲く姿はなんだか雪の結晶のよう。
だからユキリンドウというのかな。

なんとも風情のある名前です。



Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson


PEDICULARIS OEDERI
ペディクラリス・オエデリ 
和名をキバナシオガマ(黄花塩竈)という高山植物のようです。

006_convert_20120609101837[1]


見たことがないようなおもしろい花です。
葉っぱはシダの葉に似ていますね。

これで17ヶ目の植物が完成しました(^・^)



Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson



続きを読む

ANEMONE NEMOROSA
アネモネ・ネモローサ 和名はヤブイチゲ(藪一華)だそうです。
   
  025_convert_20120603143520[1]

   ギザギザ葉っぱは少し込み合ってたけど
   根っこの部分はシンプルなチャートでした。
   
   毎回思うのですが、茶色のネームを入れると
   植物がグッと引き締まる気がします。



   これで20のうち16の植物が刺せました。

038_convert_20120603143555[1]

あと下にもう1段、4つの植物を刺したらやっと完成です。
今月中の完成を目指します!





昨日は友人の歌を聴きに行きました。
ホテルの地下レストランでこじんまりと。
このような私にでも聴けるオペラ・・(^^;;・
ほっこりしたいいコンサートでした。


     014_convert_20120603162357[1]





Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson

アネモネの途中
白のようなピンクのような・・・
ふんわり優しい花色で咲きました。
あとはギザギザとした特徴のある葉っぱが続きます。

008_convert_20120601165501[1]



春うちの庭で咲いたアネモネは濃ピンクと白の2色。
たして二で割ったらステッチのアネモネの色になりそうです。

011_convert_20120601144729[1]_convert_20120601165548[1]
031_convert_20120601144623[1]_convert_20120601165635[1]

春4月、華やかなクリスマスローズやチューリップの足もとで
ひっそりと咲いていました。






さてさて、今日から6月。衣替えですね。

私も衣替えしてみました(^・^)
赤のリバティ柄のケースから、小鳥さん柄にお着替えでーす♪

   013_convert_20120601151604[1]





Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson


小鳥のクッション
20-6517 HONEYSUCKLE AND BIRDS
Design:Christiane Haek

CAMPANULA UNIFLORA

  和名をアークティック・ベルフラワーというキキョウ科の花。
     
   018_convert_20120530170304[1]

よく知ってるベルフラワーとは違うのかな?
調べてみたけどよくわかりません。野の花ワールド、奥が深い。



この花だけ見るとちょっと寂しいんだけど
となり組たちといっしょに見ると色とりどりでにぎやかです。

005_convert_20120530165753[1]

今は16番目の花、アネモネを刺しています。
うすらぼんやり終わりが見えてきた感じ。





先日オットのご飯がいらなかったので、娘とピザを食べに行くことに。

とても家庭的なイタリア食堂です。
ナポリから取り寄せたというこの薪窯で焼くピザは、もちもちでとても美味。

012_convert_20120530165938[1]
004_convert_20120530170012[1]


作ることは熱心じゃないけど、食べることにはいつも熱心なわたくしです(^_^;)




Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson



15番目の花
残りの葉を刺してRUBUS CHAMAEMORUS(ホロムイイチゴ)完成です。

お次15番目の花はCAMPANULA UNIFLORA(和名アークティック・ベルフラワー)
花の部分はここだけというなんともシンプルなチャートです。

011_convert_20120527080903[1]

でもブルーの花は凛として爽やか。嫌いじゃないな。




そういえば、最近ハデに走り過ぎていたけど
地味だけど素敵って花、うちにもひっそり咲いていました。

005_convert_20120527081012[1]

020_convert_20120527081633[1]


ラベンダーとピンクのクレマチス。

どちらもバラの名脇役。
主役を引き立ててくれるなくてはならない存在です。




さて、こちら本日の収穫です!
こんなにまとめてとれるのは多分今日が最後かな。
小粒だけどすっごく甘くておいしいです(^^♪

005_convert_20120527081113[1]




Haandarbejdets Fremme
30-5148 BLOMSTER
Design:Gerda Bengtson


プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・

好きなもの
小鳥
薔薇 
フレメのステッチ

色んな好きをゆるりと綴ります

最新記事
カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
photo
リンク
アーカイブ

2017/03 (1)

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。