FC2ブログ
アオサ
TREE、5つ目の木はキレイなドーム型

201904191336538c1.jpg


この木は多分、セイヨウトチノキ
マロニエともよばれる木です

たくさん咲いた白い花が
鮮やかなグリーンに映えています


映画観て珍しく号泣しながら刺したので
いつにも増して目がキタナいです(笑








昨夜、実家の母から届きました
キレイなアオサ


201904191336541c9.jpg


日本海の小さな島から、
あちこち経由してウチにもやってきました

島の漁師さんのもとから
→小さな船で漁師さんの親戚のもとへ
→その人が自転車で友達である母のところへ
→で、宅急便でワタシのとこにも。

ようこそ、日本海の島からウチの台所に。


お湯に重曹入れて茹でたら色鮮やかなままでした
早速、お味噌汁に入れていただき
あとは小分けにして冷凍しました


こうして旬の新鮮で美味しいものをいただけて
とても嬉しいです
そして、電話越しに母と、美味しいねーって
言い合えるのも嬉しいことです






TREE 4/8
木が増えました
これで半分です
緑ばかりなのに不思議と飽きません

201904151547204f8.jpg


この木何の木?
カタログに載ってるゲルダさんのデザインから
似ている木を探してみました

3本目の木はBEECH(ブナ)で
4本目はROBINIE(ニセアカシア)かな




こんもりしたブナの木
気持ちのいい木陰を作りそうです



Haandarbejdets Fremme
11ー6452 TREE. 12×126 ㎝
Design:GERDA BENGTSSON





薔薇1号
今朝、ピンクのオールドさんが一輪咲いているのを見つけ
びっくりしてしまいました

20190413093015001.jpg


でもよく考えたら、この薔薇は早咲き品種なので
いつも4月には咲いてるんでしたっけ
完全に植物に置いていかれてますねー


水やりはもともと夜派、
でも朝のパトロールも案外まめだったんだけど
昨春、向かい側に大きなマンションが建ってから
私のお庭熱はダダ下がり。
明るいうちはあまり外に出ないので
バラの咲く気配にも気づきませんでした



娘は、
「おかあさん、気にしすぎ。
誰も人のことなんて見てないから」って言うんだけど

いやいや
「あそこのおたくは洗濯干すのも入れるのもご主人ねー」なんて
こっちは結構見ちゃってますよ(笑
っていうかイヤでも見えちゃう

でも、これからはバラの季節だし、
もうちょっとまじめにメンテしなくっちゃね





とりあえず、さささっと摘んできたもの
色彩ごちゃごちゃだけど投げ入れです


2019041309104846b.jpg


ヒヨコちゃんのドイリー
イースターなので出してみました

私的にはかなり新作気分なんだけど
いつ刺したブログで探してみたら
なんと2015年でしたw


断捨離のこと
2本目の木、白樺が刺せました
葉が優しく揺れているような風情です

2019041108454735e.jpg


今は3本目の途中を刺していますが
こちらはこんもりとした可愛らしい感じの木です







昨夜、BS朝日の『ウチ、断捨離しました』という番組を見ました
なぜにそこまで溜め込んだ??と、引いてしまうほどの状態から
どんどん片付いていく様子がひと事ながら気持ちよかったです



私ももう何年も断捨離してるんだけど、
やってるやってると言うわりに
見た目はそれほど変わってはいない

まぁ5本あったイヤホンを1本にしてみるレベルの
セコい片付けをコツコツと、という感じなので
当然そうは変わるはずもないんです


それでも、モノを適正量に整え、
不要なものを手放していくうちに
家の中の風通しは確実によくなりました

家の外(ルーフバルコニーとベランダ)に至っては、
かなり強烈にモノを捨てたので
風通しピューピューです(笑



先の番組、過去に断捨離を経験したという女性が
最後のコーナーに登場し、こんなことを言われてました

「これからの人生どうやって生きていくのか
何を大切にして生きていくのか
断捨離は自分を見つめるための大きな手助けになった

自分を見つめると言っても、いきなり心を見つめるは大変
まずは自分のまわりにある物を見直して
自分と物との関係を問い直すことによって
だんだん自分が見えてきた」
(確かこんな感じだったかと。)



ほんとにその通りだなと思います
私もまだまだ断捨離を続けていきます







この前買った本
さすがにここまでやるつもりはありませんが(笑
どんなことが書いてあるのか興味あります
週末に読んでみます

20190411084548380.jpg




イチゴの花
「TREE」 2本目の木(の途中)です
たらりと垂れ下がった葉を刺しながら
柳かな?と思っていました

2019040810085640b.jpg


小さな見本写真では分からなかったのですが
特徴のある白い幹の部分を刺してようやく
白樺なんだと気づきました
正しくはBIRCH(樺の木)かな



このキット、8つのチャートほぼ全て
緑の葉と茶色の幹ばかり
色は単調だし、図案は見づらいし
飽きちゃうかな、とちょっと心配でしたが
どうもそれは杞憂だったようです

色替えが少ない分刺しやすいし、
小作品なので一つの出来上がりが案外早い


風や光や木漏れび
そんな図案にはないものの気配も感じながら
今のところ楽しく刺しています







イチゴの花、小さな実も見えます

201904081611279b4.jpg



秋に実家の母から送られてきた、宅急便代上乗せの
高級イチゴ苗(笑

趣味で毎年イチゴを育てている母は、決まって
私の分も苗を買って送ってくれます




もろもろの事情でいくつも植物枯らしてしまったし
向かいには巨大なマンションが建ってしまったし
何だかすっかり庭仕事やる気なし子の私

せっかく母が送ってくれた苗なんだけど
秋の植え付けも、かなり渋々な感じでやりました



でも、こうして花が咲き、実を結んだイチゴ
ねぇねぇ、ちょっとしっかりしてよ、
私にそう言っているかもしれません






スノーフレークと四つ葉
小さくて可憐な白い花
今年もちょこんと咲いてくれました
足元には四つ葉クローバーのティント

20190406082700392.jpg

ベランダ庭に訪れた地味でささやかな春です





苦行かと思われたTREE、
意外にもサクッと1本目の木が刺せました

2019040608270122d.jpg


チャートに木の名前はありませんが
この木なんの木? 気になります
他のゲルダさんの木のチャートから考えると
ELM(ハルニレ)、
ASH(セイヨウトリネコ)あたり?
木に詳しいわけでもないし正しくは分かりませんが
何だろな?って考えるのは結構楽しいです








と、暢気なことを書いていますが
実は友達の一人に家族の問題が勃発、
昨夜は友達3人で緊急集会となりました

といってもアホな私たちのすることは
グチって怒ってちょこっと泣いて、食べて飲んで結局笑う
いつもそんな感じです
そんな時間に私自身どれだけ救われてきたことか


あまり先のことばかり考えて不安になるより
今自分に出来ることをして、1日1日を乗り切っていこうよ
そう友達に話しました
私自身そんな思いで毎日を過ごしています



大なり小なり何かの荷物を抱えている人は多いと思います
荷物が何もない人は、ものすごくものすごく幸せな人
でも荷物が何もない人は、
案外その幸せに気がついていないのかもしれません




木々のベルプル
飾ったら素敵だろうけど
刺すのはちょっと大変かも…と
少しひるみながらも始めました

Gerdaさんの「TREE」
木が8つ並んだ作品で、仕立てはベルプルです



緑、緑、緑で、苦行の予感


20190402140649231.jpg




はい、苦行です(笑

20190402140651330.jpg


Haandarbejdets Fremme
11ー6452 TREE. 12×126 ㎝
Design:GERDA BENGTSSON



ひとつめの木は、花糸40番の緑がメイン
糸の濃淡や白抜けで光や陰影が表現されています
潔いほどのシンプルさが素敵




間違えないように図案をガン見してても
刺す場所が分からなくなり少々混乱…
脳トレしてるみたいな感じです

どんなペースで刺せるか分からないけど
壁に飾れる日を夢みて脳トレに励みたいと思います






ひと月ほど前、知人から貰って植えておいた苗、
どんどん花が増えてきました
ラナンキュラスの一種で、品種名はフェスティバル
名前にふさわしくユニークで楽しげな形です

201904031819026c2.jpg




昨夜は友達と美味しいお店に行きました
気がつけば深夜0時、6時間も喋ってました

友達ってありがたい、って
いつもそう思っています




また今年も桜の季節がやってきました

20190331083229cdc.jpg



素敵なところへ出かけたわけではなく
ここは夫の病院近くの公園です

201903310832312e3.jpg


小さな遊具が少しあるだけの
普段は人があまりいないような公園だけど
桜の季節だけは別
昼も夜も大人気スポットになり人が溢れます

昨日は雨模様だったので人はまばらでしたが
今日はきっと賑やかなことでしょう

20190402140648a33.jpg



それでも昔は、花の季節ですら近くの人達が集う程度の
静かな公園でした


息子が生まれた翌年の春、
平日の昼間にベビーカー押して散歩した時のこと

当時は、満開の木の下でも人の姿はまばら
そんななかにパジャマ姿のおじさんがいました

今思えば、夫が現在お世話になっている病院の
入院患者さんだったのだと思います
患者がフラフラ花見しているだけでも可笑しいんだけど
もっと可笑しい?のは、その人がビールを片手にしていたこと
(総合病院なので色んな病状の患者さんがいます
その人は整形外科とかだったのかしら)


息子を抱いて石のベンチに腰掛けた私のもとに
そのおじさんがやってきました
私にも新しい缶を差し出すおじさん
迷った末、それをいただくことにした私(オイオイ)

ビールを飲むパジャマ姿の病人と乳幼児の母
これってかなりの恐怖画像かもしれない(笑

その後、近くにいたおばさんも寄ってきて
息子にイチゴを食べさせてくれたりして


これまでこの公園で、友達や家族と
幾度となく花見をしてきたけれど
一番忘れられないシュールな思い出です

ホントもう、色んな意味で今なら考えられない…
昔々、もう30年ちょっと前の話です



時は巡り、今は夫がそこの病院の患者さん
何があるかわからないのが人生ですね





昨日はまだ蕾だった枝も
今日は満開になってるかな
これからテクテク行ってみます

Edithさんのイースターステッチ 完成
最後のボーダーで失速してしまいましたが
ようやく完成しました

20190329155911a80.jpg

季節を意識してのステッチには
特別のワクワク感がありました
楽しかったです

Haandarbejdets Fremme
ARETS KORSSTING 1994 APRIL
Design:Edith Hansen




仕立ては、黄金の鳥さんと同じく
なんちゃってボード仕立てにしました
軽いし、裏側に枠を付けているので
どこでも置けます、掛けれます仕様

とりあえず置いてみました

20190329155917dbf.jpg


ホントはこんな雑なことをせず、
フレームに入れたらいいんだろうけど…
でも額増やすのイヤだし…






とかブツブツ言ってたら
新しいフレームがきたーーー(笑
職場の先生から年度終わりのサプライズ
こんな可愛いフレームならもちろん増えるの大歓迎!


宝物のような笑顔、笑顔
見ているだけでこちらも笑ってしまいます

2019033011362221c.jpg




イースターステッチのボーダー
ボーダー部分、ここまで進みました

金色と淡いグレーとくすんだグレーの縞模様は
シックでちょっと上品な感じがします

201903231050505ad.jpg



縞模様といえば、その「しま」という言葉の由来について
前に本で読んだことがあります

昔、異国からきた美しいストライプの柄をみて
いたく感動した日本人
でもそれを何と呼べばいいか分からない
そこで「南の島からきたもの」ということから「しまもの」とよび
それが縮まって「しま」という模様の名前になったんだとか。
縞が「島」からきた言葉だったなんて、何だか面白いなぁと思いました



さてさて、ステッチの縞には、さらにもう一段、
茶色が加わります
今夜には完成できるかな






春なのに花の少ないベランダ庭の
こちら貴重なメンバーたち

お彼岸ウィークの嫁業務も何とか終了し
ホッと一息しています

201903231050519e5.jpg



プロフィール

りーり

Author:りーり
・・・
日常のこと 思うこと
あれこれ 覚え書き

最新記事
アーカイブ

2019/04 (7)

2019/03 (8)

2019/02 (8)

2019/01 (11)

2018/12 (5)

2017/03 (1)

2017/02 (1)

2015/05 (1)

2015/04 (1)

2015/03 (2)

2015/02 (4)

2015/01 (5)

2014/12 (7)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (5)

2014/08 (6)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (9)

2014/04 (7)

2014/03 (8)

2014/02 (7)

2014/01 (7)

2013/12 (8)

2013/11 (10)

2013/10 (10)

2013/09 (10)

2013/08 (9)

2013/07 (6)

2013/06 (6)

2013/05 (8)

2013/04 (10)

2013/03 (9)

2013/02 (8)

2013/01 (7)

2012/12 (7)

2012/11 (6)

2012/10 (8)

2012/09 (8)

2012/08 (7)

2012/07 (7)

2012/06 (10)

2012/05 (13)

2012/04 (12)

2012/03 (12)

2012/02 (10)

2012/01 (10)

2011/12 (9)

2011/11 (9)

2011/10 (9)

2011/09 (8)

2011/08 (13)

2011/07 (1)

カテゴリ
JAGT (10)
ROBIN (2)
リンク
photo
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索